無料ブログはココログ

好きなこと、好きなもの

2019年2月18日 (月)

田舎暮らしはできないけれど…

JR名古屋タカシマヤで開催されている「”ひと手間”のある暮らし展2019」のワークショップに参加してきました。

講師はどいちなつさん。東京から故郷の淡路島に移住されて、今は自然農でハーブや野菜を育てていらして…もちろん、料理家としてもご活躍されています。



ワークショップ…午前は「香りの化粧水」作り、午後は「ハーブソルト」作りでした。

もちろん化粧水やハーブソルトを作ることも楽しみでしたけど、私はハーブを育てることや収穫したハーブからどうやって製品作りをしていらっしゃるのか…そんな話が聴けるといいなぁって思って。

とってもいいお話が聴けました。途中で、参加者のおひとりが涙をこぼされる場面もありましたよ。私だけではなくて、からだとこころに沁みる…そんなお話でした。

私は田舎で暮らすことができないかなぁ…。色んなことを引き受ける覚悟…といえば大げさになるけど、そんな強い気持ちがないかなぁって思うし。まぁ、街が好きな家族が望まないということもありますね。

それでも…こんな街中に住んでいても、植物と真っ直ぐに向き合い、私なりの丁寧な暮らしができるって思いました。

小さな庭だけど、お日さまの光は限られるけど…ちゃんと元気に育ってるハーブや果樹やたくさんの植物たちがいつも一緒にいてくれるじゃん。
理想を語り始めたらキリがないけど、今あるものを最大限に使っていけばいいじゃん。

いつもそう思って暮らしているけど、やっぱりこれでいいんだなって思えました。


今があることに、改めて感謝して。




作った化粧水とハーブソルト。
ここにたっくさんの植物のちからが詰まっています。

2018年11月28日 (水)

美味しくなるには理由がある

今日は楽しみにしていた料理教室でした。
メインはきのこの煮込みハンバーグ。



ふっくらジューシーなハンバーグ。とっても美味しかったです♪
この他にもかぼちゃの豆乳ポタージュ、塩糀ドレッシングのフレッシュサラダ、濃厚マロンブラウニー…とこのままクリスマスディナーに使えちゃう豪華なメニュー

私はお肉が苦手なので、肉料理はあまり上手ではなく。ハンバーグも年に1~2回作りますが、私が作るとかっちかちでもっさり。家族は無言で食べてます

ハンバーグはこね方が悪いと焼いているうちに肉汁がフライパンに流れてしまい、縮んでかっちかちになってしまう(私はこのパターン)ということでした。上手にこねると肉汁は流れずふっくらジューシー。縮むのではなく大きくなるんですよ。目からうろこの技でした。

料理教室の先生はニールズヤードのハーバルセラピストクラスでご一緒した早崎ともよさん。管理栄養士でハーバルセラピスト。Kitchen epicyという料理教室を主宰されています。

Kitchen epicyのブログはこちらから ★★

ハーバルセラピストクラスではあまり話したことがなかったんですけど、卒業後しばらくしてお互いの近所にあるコンビニで再会その後、早崎さんがご自宅でされていた料理教室に参加させていただいて。

料理ってレシピを見れば何となく作れるんですけど、早崎さんのレシピには美味しくなる理由があるんです。それがどうしてそうなるか…ちゃーんと説明してくれる。そして、上手くいかなかったことも話してくれるから、失敗しやすいポイントもわかるんです。

手抜きしていいポイント、押さえておくと上手くいくポイント…そんなことも盛りだくさん。レシピに書かれていないことが実は興味深かったりして。

早崎さんの教室で習ったレシピは本当に美味しくて。材料も作り方もシンプル。うちの家族も大好きで定番化したメニューがいくつもあるんです。

次回は12月8日(土)。リベナス今池で米粉のピザとチキンを作るそうです。お料理が苦手で…という方にも本当におススメの教室です。


こちらも美味しかった濃厚マロンブラウニー。板チョコで作る手軽さですが味は本格的
我が家のレモンタイムを添えて♪

2018年8月 3日 (金)

手作りの時間

私はあまり器用なタイプではありませんが、お菓子やジャムを作ったり、ちょっとした布小物を作ったり…と手を動かすことが好きです。

作っているときはそのことだけに集中できるので、気分転換になっています。時々集中し過ぎて、ごはんの支度を忘れたりしますけどね



これはラベンダーのサシェ。庭で収穫したラベンダーをドライにして花穂をほぐし、リバティーの布袋に詰めたもの。毎年なんだかんだと大量に作っては、お客さまへお渡ししたり、友人への手土産にしています。



これはお客さまにお出ししようと思って出しそびれてしまったゼリー。エルダーフラワーのコーディアルを寒天が主原料のアガーで固めたもの。結局家族のお腹に収まりましたが、簡単なのでよく作るおやつです。

もちろん作ること自体が楽しいし、大好きなので続けているのですが、「カワイイ」とか「美味しい」とか褒めてもらえると(たとえお世辞でも)またそれが本当に嬉しくて…。

そういうことの繰り返しで少しずつ上達してきたような気がします。

お菓子はもっと上手になったら、トリートメントやレッスン後のおやつでお出ししたいと思います。気長にお待ちくださいね。


2018年7月22日 (日)

器好き♡

それにしても暑いです。暑いと口にすると暑さが増してしまいますが、やっぱり暑い!
そんな暑い中、昨日は上前津のギャラリー&カフェ「十二ヶ月」さんで始まった野村絵梨花さんの個展に出かけてきました。

野村絵梨花さんは地元名古屋で作陶する作家さん。器もお人柄も大人気です



カフェでこんなステキなおやつもいただいてきました。もちろん器は絵梨花さんの作品。

今までは食洗機に入れることができない土ものではなく磁器を愛用していた私。白くてつるっとした食器ばかり。土ものにハマるきっかけはmasayo_sanのお菓子教室で絵梨花さんの器を使わせていただいたことでした。

土もの…といえば、使う前に目止めといって米のとぎ汁で煮なくてはいけなかったり、レンジが使えなかったり…と少し面倒(すみません根がズボラなので…)ですが、絵梨花さんの器では目止めが必要なく、温め程度のレンジもOKで使い勝手がとてもいいんです。
そして、カワイイ

年に数回行われる個展で少しずつ器をお迎えしています。



トリートメントやレッスンの後に、こんなスイーツプレートをお出ししたいなぁ~なんて妄想も楽しいです♪←妄想なので器の中身は空っぽです

でも、いつかお出しできるようにおやつ作りの練習を始めていますよ

トリートメントだけでなく、おもてなしも喜んでいただけるように頑張ってまいります

2018年4月28日 (土)

絵本はいいなぁ

まだ結婚するずっと前から絵本が大好きで。よく絵本の専門店に行ったり、大きな書店の絵本コーナーに行ったり。

子どもが好きだから…というよりは、まだ小さかった頃、自分が読みたい本を買ってもらえなかったことが大きな理由だったような気がします。

両親が買ってくれる本といえば…「ぐりとぐら」みたいな絵本ではなく、戦争体験記のような自分たちの価値観に合致した本だけ。欲しいと言っても買ってもらえないことがわかったいたので、親にねだった記憶はありません。

大人になってからですね。読みたい本を自由に買ってきて楽しむことができたのは…。

娘が生まれてからは、メルヘンハウスという絵本の専門店によく通いました。私が読んであげたい絵本と娘が喜ぶ絵本は必ずしも同じではありませんでしたが、娘と絵本を読む時間は本当に楽しかったです。

読み聞かせ…というより、娘は自分で読みたいタイプ。あんまり読ませてはくれませんでしたけどね、それでも楽しかったですよ。

娘が中学生になってから絵本を買うことはほとんどなくなりましたが、お友だちに赤ちゃんが生まれると絵本をプレゼントすることが私の楽しみになりました。

まだおしゃべりをしない小さな赤ちゃんには意味のない言葉を楽しむ絵本。食べることが大好きな赤ちゃんには食べ物の本…などなど。

今日も小さなお子ちゃまに絵本をプレゼントしました。絵本を開いてにっこりしてくれて。この瞬間が本当に嬉しいんだなぁ。

子育てをほぼ卒業して思うのは、大変だったことよりも楽しかった時間を思い出すことが多いんだなってこと。

それは今だから言えること。子育て真っ最中のお母さんたちは今が大変ですからね。

私の子育てはアロマとハーブ、フラワーエッセンスを使うようになってから大きく変わりました。私が変わったからです。そして、私が変わったら娘が変わりました。

アロマやハーブのことを知っていたらもっと子育てはもっと楽ちんだったに違いないって思うんです。

ダメダメなお母さんだった私だからこそお伝えできる、ちょっぴり子育てが楽ちんになるようなアイデアの数々…。少しずつまとめていこうと思います。



娘も私も好きな絵本。今でもちいちゃなお客さまが来てくれたときに活躍しています。

2016年10月18日 (火)

not at all

♪ そこに立って
そのとき わかることばかりさ
それが自分と思えたら 軽くなる 歩ける

人混みで止まって 空を仰いだ時
何だか理由もなく 今すべての真ん中に立ってるって思えた

そこに立って
そのとき わかることばかりさ
今の僕にはない答えなんだろう 何かだろう

そこに立って
そのとき わかることばかりさ
それが自分と思えたら 軽くなる 歩ける ♪

その頃はこの歌詞の意味がわかりませんでした。
今ならとてもよくわかるような気がします。

Photo

2016年6月 2日 (木)

美味しくて楽しい時間

6月。今月が終わると1年の半分が終了…。のんびりしている場合ではありません😱でも、少しだけお楽しみもありまして…

昨日は、ステキな朝ごはんやスイーツのpicが大人気のmasayo_sanが主宰する「ゆるりと。」の田舎パンの会に参加してきました。

パンだけじゃなくて、暮らしや暮らしへのこだわりや向き合い方がとてもステキ💕パンを習いに行ったのだけど、カフェで美味しいごはん食べながら楽しいひととき…みたいな感じもありで。大満足😍
ご一緒した皆さんもとてもいい方ばかりで。masayo_sanのお人柄なんでしょうね。

ホントに楽しくて。また習いに行きたいです。
masayo_san、ご一緒した皆さん、ありがとうございました。







2016年5月26日 (木)

ささやかな心がけ

毎日、NHKの朝ドラの放送時間に合わせてルーティーンの家事をこなしています。BSでの放送が7時30分から。家族が出かける7時過ぎからものすごい勢いで家事をこなし、ひとりゆっくり朝ごはんをいただきながら「とと姉ちゃん」を見ているこの頃。

今朝の「とと姉ちゃん」ではステキな言葉が出てきました。タイトルにある「ささやかな心がけ」これは主人公常子の担任が百貨店のキレイな包装紙をブックカバーにしていたことから。「ささやかな心がけ」で小さな幸せを感じることができるように…この言葉が「暮しの手帖」の原点になっていたんだなぁと思いながら見ていました。

普段の暮らしが楽しくなるように、心地よくなるように…結婚して家事が自分の仕事になって、初めて感じるようになりました。今でもその気持ちは変わらず。自分なりの工夫と努力を続けて、小さな幸せを積み重ねていこうと改めて感じました。

2015年9月16日 (水)

Love the life you live

いいなぁと思う言葉を見つけたら忘れないうちにメモするようにしています。ことわざだったり、歌詞だったり、読んだ本に書かれた文章であったり、テレビで誰かが発した言葉だったり…。何年か前から少しずつ書き溜めてきた「好きな言葉ノート」。

気持ちが沈んでしまうようなときには、大好きなネロリの香りを焚いて、ゆっくりと深呼吸。そして、このノートに書かれた言葉を声に出して読むのです。

自分の思うように進まないことのほうがたくさんあるのですが、それは誰もがそうなんだと思います。そんなときにどう振る舞うのか…この数か月の学びの中で私がイチバン変わった部分かも。

自分が来た道、これから行く道を信じて貫くこと。そんな強い気持ちが今の私の支えです。

Love the life you live.
Live the life you love.  -Bob Marley

2015年2月25日 (水)

ナチュビ、始まってます!!

昨日からジェイアール名古屋タカシマヤにて「ナチュラルビューティースタイル展」が始まりました。いつものメンバー3人で初日のイベントを楽しんできましたよ。

以前のブログでもご紹介させていただきましたTwiggyの松浦さんのセミナーはすっごく良かったですヘアスタイルというのはただの髪型なのではなくて、その人そのものなんだというお話は本当に共感です~。いい髪がなければ素敵なスタイルにはならないし、いい髪を作るためには頭皮がとっても大事だし、いい頭皮にするためには、何を食べて、何をするのかっていうのが大事だと…。内なる美しさがなければ、それを引き出すことはできない。考えさせられることがたくさんでしたね。うまく書けないんですけど、目指すところがどこにあるかということはよくわかった30分でした。

そして、今日はニールズヤードのセミナーに参加してきましたいつもお世話になっている名古屋校の荒木先生がニールズヤードのこれまでの歩みやニールズヤードがどんな思いを込めて製品を作っているのかなどについて紹介されていました。ニールズヤードのロゴマークの意味は何回お話を聞いてもそうだよなぁと思います。そして、昨日の松浦さんのお話に通じるものも感じたりしました。

こんなお話がタダで聞けちゃうとっても楽しい名古屋タカシマヤのイベント「ナチュラルビューティースタイル展」は3月2日(月)までです

Photo
          先生、お疲れさまでした