無料ブログはココログ

Learning

2018年11月 1日 (木)

意図をもつって大事なんだけど

リエコ・大島・バークレー先生のワークショップに参加してきました。

テーマは「呼吸器系の疾患&花粉症の症状などに役立つハーブと精油」です。

これからの季節、耳鼻科の予約の取れなさ加減はすさまじいですよね。近所の内科もお子さん連れのお母さんでいっぱいで…。診察待ちがイヤなので、ひかないように頑張ります。

今回のワークショップはとてもタイムリーな内容であったこと、そして、何よりリエコ先生にお会いしたかったし、お話を直接聞いてみたかった…というのが主な受講の動機です。

リエコ先生は英国でメディカルハーバリストの資格を取得し、ロンドン市内のクリニックやセラピールームでハーブを治療薬として処方されています。

先生のお話を伺って感じたのは、ハーブは慢性的な症状や体質をゆっくり改善していくというイメージが強いですが、そうではなく、急性期の症状を和らげることもできるということ。これは実際に先生がクライアントに対してハーブを処方されているからとてもリアルに感じました。

急性期に使いたいハーブとその方法(ハーブティーなのかチンキなのかサプリなのか…)や慢性的な状態を改善するハーブとその方法など…例えば「風邪にはエキナセアで免疫力をアップ」と本に書いてありますが、エキナセアのどんな成分をどんな目的で使うのか、明確な意図をもって選択する…そんなことがとても印象に残りました。

アロマでもハーブでも意図をもつって、本当に大事。言うは易し…で本当はとても難しい。

きちんと薬草として利用できるハーブを栽培することの大切さも痛感。私が育てているハーブは学名がはっきりしているものがほとんどなのでそんなに心配をしていませんが、メディカルに利用するということは「食べることができる」とか「飲むことができる」というレベルではなくて、厳密に言えばDNAレベルまで薬用の品種であることが求められるのです。

どこでどんなハーブを買うのか…食品なのか雑貨なのか、きちんと見極めることができるように、これからはそんなこともお伝えしていかなくては…と思っています。

日本ではハーブを処方するドクターは少ないですし、ましてや、私たちのようなハーバルセラピストには治療薬としてハーブを処方することはできませんが、少しでも多くの人にハーブを病気を予防するセルフケアとして使っていただけるようにしていきたいと思います。

講座の内容はとても深くてマニアック。とてもとても濃い1日でした。マニアックな知識をわかりやすく伝えていくのが私の仕事。ここからどうやって落とし込んでいくか…また書いていけたら…と思います。

リエコ先生、主宰の石黒名歩先生をはじめ、初対面の私に優しく接してくださった参加者の皆さま、本当にありがとうございました。



実習でハーブシロップを作りました(実際は先生が作ってくださいました
今まで作っていたものよりも甘味がしっかり。子どもも飲んでくれそうです。

2018年9月 4日 (火)

伝えなくちゃ、もったいない

9月は誕生月だからか、気持ちが切り替わる月です。

昨日は関口智子先生の

セラピストの土台作り&感覚を育てる・伸ばす基礎講座 ~想いが伝わるセラピストに~

という講座を受講してきました。



関口智子先生はブログ講座でお世話になった水野佐和子先生の師匠です。今回はじめてお目にかかりましたが、佐和子先生のモノマネでなんとなく人となりを感じていましたので、もう何回もお会いしているような不思議な感覚でした。


関口智子先生です。

奈良から佐和子先生もいらしてたし、中セラの絹子さんや真生さん、美保さんも一緒
同じIFAセラピストのmegumiさんまで~
くじ引きで決まる座席は智子先生の隣り…かぶりつき

講座が始まる前からワクワクでしたが、智子先生のお話にぐいぐい引き込まれてあっという間に午前の部が終わり…、お昼休憩をはさんでの午後の部では先生のデモを見せていただき、これまたあっという間に時間が過ぎました。

佐和子先生が教えてくださったこと、智子先生が教えてくださること…自分の中でつながりまとまり、すーっと腑に落ちました。

講座の後、お食事会もご一緒させていただけて、またお話を伺うことができました。

智子先生の言葉は強く心に響いて感動しましたが、お食事会でおっしゃった

「せっかく想いがあるなら、伝えないともったいないと思うんですよね~

にドッキリ


想い、あります!!


私は伝えたいと思うと一気に書いてしまう性質なので、書くのに時間がかかってしまい、そして長くなる…おまけに1回書いてそれっきり

これからは少しずつ週1くらいで書いていこうかなと思います。



智子先生、佐和子先生、ご一緒させていただきました皆さま。
ありがとうございました。

2018年7月14日 (土)

私には必要な時間でした

先日、WATEC認定アロマリメディアルセラピストの認定証とバッチをいただきました。



実は…6月に受験したリメディアルセラピストの認定試験、戻ってきた結果は「条件つき合格」でした。

ニールズヤードのIFA流に言い替えると「仮合格」

これはIFAの実技試験で何度も経験した、補講を受講して指摘を受けたポイントを改善できれば合格というもの。補講の内容が芳しくなければ再補講を言い渡されるという厳しさでしたから補講中も緊張感にあふれていました。

今回は3時間の補講を受講すれば合格をいただけるということで少し肩の荷が下りる…。


試験の結果と合わせてマーティー先生がたくさんコメントを書いてくださいました。

ざっくりまとめると、「基本的な技術はできているけれども、モデルさんの体感や満足感が今ひとつでした」ということでした。ざっくりすぎますが~

また、「自信をなくすことはなく、今一歩の技術のブラッシュアップを目指していただければと思います」とも書いてくださいました。

一発で合格するために色々と準備をしてきましたから、正直なところ…1回で合格できなかったことはとてもショックで…。

しかし、お客さまにリメディアルトリートメントを提供する前に自分の弱点を指摘していただき、それを改善する機会を与えられたと受け取れば、それは自分の成長にとってものすごく大きなチャンス…なわけです。

私には必要な時間だった。

ショックだし悔しいけれど、今こう思うことができるのはIFAでのトレーニングで私が成長したところだと思います。

IFAの実技試験で仮合格をいただいたときは、ただただ悔しかっただけです。

でも、補講を受けることで、自分の弱点やうまくできていなかったところに気づくことができ、その後とても上達することができたと思います。

それからは、合格する前にもうひとつプロセスを踏むということは、それが自分に必要だったんだ…と思えるように。

今回の補講は陽子先生がお計らいくださり、マーティー先生から直接指導していただける特別なチャンスに恵まれました。先生からはお客さまの満足度を上げる様々なポイントを教えていただいて、とても勉強になりました。

補講の最後にはサプライズでマーティー先生から認定証とバッチをいただきました



すごく嬉しそうな私。補講がどんなに自分の自信につながったか、この表情をご覧いただければお分かりいただけるかなぁって思います。

モニター募集にとりかからなければ…ですが、

コーチングコンサルテーション(30分)+リメディアルトリートメント(75分)のコースで始めていこうかなと考えています。

詳しくはまたお知らせさせてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。

2018年6月11日 (月)

リメディアルセラピスト認定試験 終わりました

2018年6月9日土曜日 晴れ

WATEC(世界アドバンスセラピー認定試験機構)認定リメディアルセラピスト試験を無事に終えることができました。

オーストラリアからいらっしゃった試験官 WATEC代表 マーティー松本先生
これまでご指導くださった陽子先生
試験モデルにご協力くださった先輩セラピストの皆さま
練習に快くお付き合いくださったモデルの皆さま
試験をご一緒した 絹子さん、けいこさん、ゆりかさん
そして、いつも支えてくれる家族

感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。



マーティー先生、陽子先生と記念写真

試験では、モデルさんのご体調を伺い、60分のトリートメントを組み立てて行いました。ご体調の見立てと手技だけでなく、セラピー全体の流れやセラピストとしての態度などすべてのことが評価されます。



トリートメント前にお背中をストレッチしているところです。うしろ姿で失礼します

モデルさんに満足してお帰りいただけるよう、心を込めてトリートメントさせていただきました。今の自分にできることはやれたと思います。どんな結果が出ても大丈夫です。

もっと上手くなりたい…と心底思いました。

ひとつ目標をクリアすると、また次の目標が浮き上がってくる…

~open the next door~

またひとつ、新しい扉をワクワクした気持ちで開けていこうと思います。


--------------------------------------------------------------------------

《近日モニター募集開始》

*リメディアルトリートメント(ボディ)
*はじめましてのトリートメント(ボディ・フェイシャル・ボディ&フェイシャル)
*フラワーエッセンスコーチングセッション

《近日 新規開講 生徒さま募集開始》

*ニールズヤードパートナーシップ認定クラス フラワーエッセンス応用
*お母さんのためのアロマとハーブ ~ベビーマッサージレッスン~(出張レッスン)
*お母さんのためのアロマとハーブ ~受験生を見守るためのコーチング~

準備が整いましたら、ブログとインスタグラム、庭ブログにアップさせていただきます。
もう少しお待ちくださいませ

2018年6月 1日 (金)

リメディアル練習会でした

6月9日に行われるWATECリメディアルセラピスト認定試験に向けての練習会に参加させていただきました。

まだまだ試験は先だなぁって呑気に構えてましたけど、試験まであと1週間です

相モデルで練習させていただいた先輩セラピストの方が「前よりもよくなっているよ」と褒めてくださって(褒められて伸びるタイプです

先生からはひとつひとつの手技は大丈夫…とおっしゃっていただきましたが、試験だけでなく、お客さまの体感が良くなるように…と細かい部分までチェックしてくださいました。

こんな風にアドバイスをいただけるのもこれが最後…。



トリガーポイントといって、その部位や周辺だけでなく離れた部位にまで痛みを放散するポイントがあるのですが、これはトリガーポイントにアプローチしているところです。

トリガーポイントだけではなく、どの手技も明確な意図をもって手を動かしていくのがリメディアルセラピーの特徴です。アプローチした直後から筋肉の状態だけでなく肌色さえも変化していきます。


このセラピーを早くお届けしたい…。


まずは来週の試験。試験ではあるけれど、モデルさんのおからだと向き合って。少しでも楽になって帰っていただけるように。もう少し頑張っていきます。

2018年5月31日 (木)

自分の弱さと向き合う時間

水野佐和子先生の「サロン運営&ブログ集客講座」2回めを受講してきました。



何ということでしょう…。講座の写真が何ひとつ残っていません。
これは、講座が終わって先生と受講者の皆さんといただいたランチ。


最近、色々なことを考えています。

私がどんなことを大切にしていて、どんな想いがあってこの仕事をしたいと思ったのか、来てくださる人がどんな風になってお帰りいただきたいと思っているのか、そのためには何が必要で、何を手放すのか…などなど。

そして、このブログ、アメブロの庭ブログ、そして、インスタグラムでそんな気持ちをお伝えしたいと思いながら綴っています。

皆さんの心に届いているでしょうか?


講座の前に佐和子先生から出される課題は、いわゆるハウツーで解決できるものではなくてもっと自分の内面と向き合うことで答えが出てきます。私はまだまだできていないなぁ。

自分が向き合うべきこと、手放すもの…そんなことについては答えが出ています。
それをするのかしないのか…すべては自分次第だということもわかっていて。

そう、すべては自分次第。

私がここで変わるのか変わらないのか…先生に言われるから変わるんじゃなくて、自分で変わりたいと思うから前に進める。

自分の弱さと向き合いながら…それでも、それを超えられる強さが私にはあるから。



愛が未来を切り開く…ラテアートに描かれたハートから少し勇気をもらいました。

2018年5月21日 (月)

《絶賛募集中》 リメディアルトリートメント練習モデルさん

3月から始まったリメディアルセラピーのトレーニング。無事、修了試験に合格しました。

あとは、6月9日に行われるWATEC認定試験まで復習を続けていきます。

認定試験は実技だけですが、学科の試験で筋肉、特に臀部の筋肉で間違いが多かったのでこちらも復習。筋肉がどこからどこまで伸びているのか、からだをどう動かすと筋肉がどう動くのかをきちんと理解した上でトリートメントすることが良い結果につながりますから。

リメディアルはちょっとマニアック。なるほど、マニアックな私が面白いと思うわけです。

まだまだ練習モデルさん、募集しております。

残り日程は6月5日(火)14時~となりました。

練習ですが、本気のリメディアルトリートメント。肩こり、首こり、からだが重だるい…などお悩みをお持ちの皆さま、ご協力くださいませ。

前日20時までにaromaniac0211★gmail.com宛てご連絡ください。
(★を@に変えて送信ください)



筋肉のことなら何でもわかる「肉単」。愛読してます

2018年5月10日 (木)

《大募集》 リメディアルトリートメント 練習モデルさん

リメディアルトリートメントのレッスンが終わり、17日には学科と実技の修了試験…というところまでたどり着きました。無事に合格できましたら、6月9日(土)オーストラリアからマーティー松本先生がいらっしゃっての認定試験を受験することができます。

修了試験の前ではありますが、6月9日の認定試験に向けて練習モデルさんを募集させていただきます。

ぜひご協力をお願いいたします。

練習期間は5月21日(月)~6月8日(金)となります。


大変恐縮ですが、前日20日までにご予約をお願いします

空き状況はこちらから ★★


★ご予約前に必ずご確認ください★

リメディアル(治療的)という名称ではありますが、治療ではなくリラクゼーションを目的としたトリートメントとなります。

リメディアルトリートメントが得意とするのは、肩こり、首こり、腰痛など筋肉のこりや張りなどの症状を和らげること。

筋肉や筋膜、トリガーポイントにアプローチする手技が多いので、からだのスッキリ感が大きいのが特徴です。

すでに医療機関で治療を受けていらっしゃる方は主治医の承諾を得ていただきますようお願いします。(口頭で大丈夫です)

◆以下に該当する方はモデルさんをお願いすることができません。

・悪性腫瘍、心臓病、高血圧症、骨粗しょう症のある方

・心臓病、糖尿病、静脈瘤など慢性疾患のある方

・関節炎、五十肩など炎症があり、強い痛みのある方

・伝染病、皮膚疾患(水虫、帯状疱疹、治っていない傷など)のある方

・喘息、てんかんのある方

・妊娠中、妊娠の可能性がある方

◆トリートメント料
発生しません

最寄駅(藤が丘駅、本郷駅)までの交通費のみご負担願います
お車でいらっしゃる場合は自宅の駐車場をご利用いただけます。

◆アクセス

名古屋市営地下鉄東山線、名古屋市営バス 藤が丘駅・本郷駅より徒歩12分
リニモ、名鉄バス 藤が丘駅より徒歩12分
東名名古屋IC、名二環上社ICより車で5分

ご予約確定後にわかりやすいアクセス方法をご案内させていただきます

◆練習の内容

実技試験は60分で行われ、当日お会いする試験モデルさんの体調を伺い、トリートメントの内容をその場で組み立てます。

練習モデルさんへのトリートメントも試験と同じ方法で行わせていただきます。

<当日の進め方>

1.コンサルテーション

ハーブティー、ほうじ茶などウェルカムティーをお召し上がりください。
当日のご体調をヒアリングさせていただき、トリートメントの内容をご説明します。
症状に合ったトリートメントオイルをお作りします。

トリートメント中はショーツ1枚になっていただきますが、トリートメントする部位以外はタオルでカバーさせていただきますのでご安心ください。

2.トリートメント60分
トリートメントは背中(臀部を含む)、脚(後側→前側)、腕、デコルテ、フェイス、ヘッドです。
(試験同様、脚と腕が片方ずつのトリートメントとなります)

3.追加のトリートメント
60分のトリートメント後、トリートメントをしなかったもう片方の脚と腕をトリートメントします。
(希望されない場合はそのまま終了とさせていただきます)

4.アフタートリートメント
お茶をお召し上がりいただきながら、トリートメントのご感想などをお伺いします。

全体でおおよそ90分程度のお時間をご準備くださいませ。


ご不明な点、ご不安な点がございましたら、aromaniac0211★gmail.comまでお問い合わせくださいませ。(★を@に変えて送信してください)

どうぞよろしくお願いいたします。

2018年5月 1日 (火)

ストライクが届きますように

今日は水野佐和子先生の「サロン運営&ブログ集客講座」に参加してきました。

このブログ、読んでくださっている方がどんな風に感じていらっしゃるんだろう…。

伝えたいことをちゃんと受け取っていただけるようにストライクを投げなくちゃ。

たまには外すかも…ですが、制球磨いていきます

佐和子先生、のぶこさん、かなこさん。ありがとうございました


庭のハーブでフレッシュハーブティーを。レモンの香りにかくし味を少々

2018年4月26日 (木)

リメディアル頑張ってます!

GWまであと2日…4月も嵐のように過ぎ去り…
私は庭仕事とリメディアルセラピーの自主練、それに日々の家しごとでバタバタでした。

リメディアルセラピーもあと1回のレッスンを残すところとなりました。

今までやってきたアロマトリートメントとはからだの使い方や筋肉に深くアプローチする手技など色々と違いがあるので、少し…いやかなり戸惑いがあったりして。最近ようやく、それはそれ、これはこれ…というように取り組めるようになりました。

昨日のレッスンは同じコースを受講された先輩がモデルにいらしてくださいました。

トリガーポイントにアプローチする角度やストロークの長さなど、同じマッサージを勉強されたからこそわかる色々なことをアドバイスしてくださいました。

本当にありがとうございました。

練習モデルさんの募集が遅れておりますが、もう少しお待ちくださいませ。

Photo


リメディアルセラピーは8月からメニュー化していきます。

まずは5月の修了試験、6月の認定試験をクリアすべく頑張ってまいります