無料ブログはココログ

食べること

2014年12月15日 (月)

毎日鍋ごはん

ここのところ本当に寒い日が続きますが、私、どうも風邪をひいてしまったようです。ハーブティーやエキナセアのチンキを飲み、ユーカリとレモンで芳香浴をして、加湿もしていますが、咳がなかなかおさまりません。

こうなると、勉強どころか…家事も最低限のことだけになってしまいます。

ごはんも手抜き気味でスープや鍋物、それに何とか作る常備菜をローテーションしています。文句も出ないし、家族が準備してくれることもあるので、「ごめんなさい」と思いながら…今は少し楽をさせてもらっています。

この季節は、ル・クルーゼの鍋たちが大活躍です。小さい鍋でごはんを炊き、大きい鍋でスープや鍋物を作ります。毎日使うので、いつもキッチンに出したまま。

体調が良くなったら、ちゃんとごはんを作りたいと思います。明日は冷たい雨、あさってからは、一段と寒くなるようです。どうぞ温かくして過ごしてくださいね。

Photo

2014年8月25日 (月)

VIVA!知多半島

以前、ベルガモット(柑橘のほうね)の苗を送っていただいた「吉岡国光園」のカタログに、愛知県の知多半島でグレープフルーツを栽培されている農園のことが紹介されていました。

グレープフルーツのほとんどは輸入品で、通常は防カビ剤やワックスなどの薬剤が使用されています。何となくイヤじゃないですか…。なので、近所の生協やオーガニックスーパーが扱っている薬剤を使用しない品物を購入しているんですけど…

国産、しかも、地元の愛知県産だなんて素敵だわぁ~と思いながら、何となく手にすることができずにいました。が、今月は、今までできずにいたことがスイスイとできてしまう感じがあって、この流れでグレープフルーツもポチッと注文してみました。

届いたグレープフルーツは、とても大きくて、香りも良くって…。今日の夜に家族で食べようと思うので、味はまだこれからです。皮でも何か作ってみようかしら

知多半島は、ハーブも野菜も果物も美味しく元気に育つ環境に恵まれた土地。お魚も新鮮で、食いしん坊の私にとっては大切な場所なのです。

どんなふうに育っているんだろう。グレープフルーツが育つ農園に、いつか伺えたらいいなぁと思います。

Photo_2

2014年5月26日 (月)

夏野菜

もうすぐ6月。野菜を買うのが楽しい季節になりました。夏のお野菜が大好きなのです。

どの季節も野菜は好きですよ。でも、夏野菜って形が可愛らしいものが多いと思いませんか?たとえば、オクラにズッキーニ、パプリカや曲がったキュウリに新ショウガ…などなど。中でも私が大好きなのは、ベビーコーン。

水煮にしたものは1年中手に入りますが、採れたてをいただけるのは夏、しかもこの時期だけのお楽しみです。

Photo
皮がついたままで売られていることが多いかもしれません。皮を取るひと手間はかかりますけど、やっぱりこの状態で買うのがイチバン美味しいかなと思います。

Photo_2
食べられるのはほんの少し。あっという間になくなっちゃいます。茹でたり蒸したりして、そのまま食べるのがおススメです。

2014年4月18日 (金)

パーティーで楽しく♪

新学期が始まり、なんだか慌ただしくしているうちに4月も後半に突入してました。ブログの更新も久しぶりです。

今日はともよ先生のお料理教室の日。先生は5月から産休に入られるので、楽しいお教室もしばらくお預けです先生が準備されたのはパーティーメニュー娘が「パエリアを食べてみたい」と言っていたところだったので、とってもタイムリー

お教室に参加すると、難しいかなとか面倒かなとか思ってチャレンジしなかったお料理も作ってみようという気持ちになります。習ったお料理を家で作ってみると、みんな食べるのが早い早いそんな様子を見ていると、本当に嬉しいまた頑張って作ろうかなって素直に思えます。

先生にはゆっくり子育てを楽しんで欲しいなと思う反面、お教室の再開も楽しみだったりして気持ちは複雑です。

あんなによく働く妊婦さんは初めて見ましたよ。ムリをしないように、どうぞおからだを大事にしてくださいね。

Photo
         先生、いつもありがとう

2014年2月10日 (月)

調理実習

「来週、学校の調理実習でミートソースを作るんだけど、みじん切りを教えてくれない?」
先週、娘っこが言ってきました。

昨年末におせち作りを手伝ったとき、私の妹がすっごく褒めてくれたので「誰かに作ってあげる喜び」を味わった娘っこ。少しでも上手に作りたいと思うようになったみたいです。

私は左利きで、右利きの娘に包丁の使い方を教えるのがとっても苦手です。初めて玉ねぎと人参のみじん切りにチャレンジしましたが、上手にできない娘は早々に涙目。「そんなカンタンにできたら苦労はせんよ」って怒ったら、今度は鼻水まで出てきた…。

そこで投げ出さないで、ちゃんと最後まで頑張るようになったところが成長したなぁと思います。やっぱり「すごい頑張ったね。美味しかったよ♪」って言われたことが、チカラになっていたんだと思います。

自分で作ったミートソースを「美味しい♪」と言って食べてました。お世辞じゃなくて、本当に美味しかったですよ~。「春休みは毎日お昼ごはんを作ってみようかな~」だって。毎日が調理実習みたいで大変です。でも、楽しく正しく食べることは大事にしてほしいと思うので、母も頑張ります。

Photo_3
         1時間半、頑張ったね

2014年2月 7日 (金)

真面目にゴハン

バタバタしていると、カンタンにお昼を済ませてしまいがち。お弁当用に作り置きした茹で野菜や煮物が冷蔵庫に入っているのに、ついついトーストとコーヒーとか…。

住んでいる学区ではインフルエンザが大流行中なんだとか。エキナセアのチンキも予防的に飲んでいるし、ティートリーやユーカリの香りも使っているし。でも、やっぱりちゃんと食べないとね。ってことで、玄米を炊きました。

準備してみたおひとりさまランチ。バランスとれてるかな?ちょっと赤が足りなかったな。トマトを足せばよかったかな~。

そして、あれこれ器を考えるのも楽しい時間。器は、ただ食べ物を入れるものじゃなくって、私にとってはゴハンの支度も食べることも楽しくなる魔法の道具です。

やればできるじゃない。あ~、やっぱりちゃんと食べよう。

Photo






2013年10月30日 (水)

おでん

昨日は雨が降ったこともあり、足元から「冷え」を感じました。もっとゆるやかに季節がバトンタッチしてくれるといいのだけど、最近は頁をめくるように季節が変わります。

妹が練り物をたくさん持ってきてくれた(というか、半ば奪った感じ)ので、晩ごはんにおでんを作りました。

娘の試験週間だった先週、どうしてもお昼ごはんの準備ができなくて、迎えに行った帰り、コンビニに寄りました。その日も雨が降ったり止んだりで寒い日でした。レジ横の湯気に惹かれておでんを買ったのですが、「おでんの大根が好きなんだよね~」と娘。そんなこと初めて知りました。

うちの娘っこは手抜きっぽい料理を嫌がります。どれも手間はそれなりにかかってるのだけど、見えないものを見る力はまだまだ。おでんも手抜き料理だと思っていたようです。出汁をとったり、大根やこんにゃくを下ゆでしたり、練り物も油抜きをしたりと…おでんの作り方をひとつひとつ説明しました。「えっ、そうなんだ…」と言っていました。ほらね~。

昨日のおでん、メインは「もち巾着」。練り物と一緒に美味しそうな油揚げもゲットしていましたし、週末におもちをついたばかりでしたから。やっぱり一番人気。娘っこは2つも平らげました。

また美味しそうな練り物をゲットしたら作ろうっと。

Photo
      白はんぺんを足して出来上がり

2013年10月25日 (金)

オレキエッテ オイシカッタ!

食べることが大好きです。それほどのこだわりはありませんが、「食べてみたい」と思った食材は結構覚えています。有元葉子さんの本で紹介されていた「オレキエッテ」というショートパスタもそのひとつ。色々と探してみたんですけど、名古屋で見つけることができませんでした。

先日東京へ行ったとき、青山の紀ノ国屋スーパーで発見!ここに来ればあると思っていましたが、見つけたときは嬉しかった~。オレキエッテは2種類(会社が違う)あって、どっちがいいんだろうと悩んでいると、イタリア人女性スタッフが「オレキエッテ、コッチガ ゼッタイニ オイシイデス」と教えてくれました。で、美味しい方を。その後、先日参加した料理教室で教えてもらった「キノコのポタージュ」に使う乾燥ポルチーニを見ていたら、その女性が近づいてきました。

美味しいポルチーニを教えてくれるかと思いきや、「サッキノ オレキエッテニハ コノピスタチオペーストガ オイシイデス」と全然別の棚からピスタチオペーストを出して、材料や食べ方を説明してくれました。ピスタチオのペーストは初めてです。材料もピスタチオ、オリーブオイル、白ごま、塩だけとシンプル。美味しいピスタチオが手に入ったときだけしか作らないんだそう。なるほど美味しそう!と値段を見たらビックリ…。ランチ2回分か。

一瞬迷いましたが、せっかく教えてくださったし。ビンもおしゃれ(大事!)で、何よりピスタチオの緑色がキレイで。思い切って買って帰りました。

教えてもらったとおり、オレキエッテと温野菜とピスタチオペーストを合えて。とっても美味しかったです。

オレキエッテは「耳たぶ」という意味なんだそう。歯ごたえのある食感が気に入りました。

Photo

2013年10月15日 (火)

賢く食べること

管理栄養士の友人が自宅で主宰している料理教室に参加しました。

ごはんを作るだけでなく、栄養の勉強もできますし、テーブルのスタイリングも教えていただける盛りだくさんのお教室です。

テーマは「ピクニック」。オープンサンドとポテトボール、きのこのポタージュに梨のコンポートというおもてなしにもピッタリのメニューです。旬の食材を使っているところもステキ♪

栄養のお話は「腸内免疫」について。腸がどんな役割をしているか、腸を健康に保つことが体を健康に保つことにつながる…なんてことを勉強しました、やっぱり賢く食べることはとても大切だということを改めて感しました。

オープンサンドではカッテージチーズを手作り。きのこのポタージュは、コンソメではなく野菜やきのこから出るダシを使ったヘルシーなスープ。ポテトボールは娘っこが大好きなスナック。どれも簡単だけど美味しかったです。ひと手間かけるところ、少し手を抜いてもやり方次第で美味しさが全然違うこと…本を読んでいるだけではわからないことをたくさん教えてもらいました。

ご一緒してくださった方々は皆さん現役の栄養士さんたち。職場のお話も興味深くて、楽しかったです。

ともよ先生、ご一緒してくださった皆さん ありがとうございました。

Photo
            カフェみたい

Photo_2
             梨のコンポート

2013年1月18日 (金)

ときどき玄米

ここのところ出不精になっていて、外に出かけるのはどうしても…のお買いもののときだけ。少しは運動しなくちゃと思ってストレッチやヨガのポーズをとったりしますが、からだの中で色々な滞りを感じます。今年の目標のひとつは運動だったのですが、寒くなると、昔手術をした膝が痛むので、無理なくできることを…。

最近、玄米を食べています。いつもは白米と発芽玄米を半々にして炊いていますが、やっぱり娘は白米が良いそうで…。でも、私が好きなのは、もっちもちに炊けた玄米。本当は家族でおんなじゴハンがいいなと思うのですが、まとめて玄米を炊いておいて冷凍し、私だけ玄米を食べています。玄米を食べることですぐに何か変化があるわけではありませんが、少しだけ気持ちがゆるやかになっている気がします。

Photo
          美味しく炊けているかな~

より以前の記事一覧