無料ブログはココログ

« おかあさんたちに届けたい! | トップページ | 朝いちアロマ »

2018年11月25日 (日)

アロマを学ぶということ

私がニールズヤードでアロマセラピーを学んでから10年が経とうとしています。

花粉症対策でティートリーのことを教えてもらったのがアロマとの出合いでしたが、スクールで本格的に学んだのはそれから何年も経ってからのこと。

フジテレビのアナウンサーだった大橋マキさんが英国でアロマセラピストの資格を取って、セラピストとしての仕事ぶりが紹介されていたテレビ番組を見たことがきっかけでした。

アロマを勉強したいと思ったのは、今振り返ってみると、何か変えたいとか、変わりたいって思っていた時期でもあったのかなと思います。思うようにいかない子育て、ママ友との距離感…ちょうど色んなことで気持ちが塞がっていた時期でしたから。

アロマはよかったですね。本当に気持ちが楽になりましたし、もっと勉強してみよう!と目標ができて生活にハリが出ました。

ニールズヤードのカリキュラムでは単に香りのことだけを勉強するのではなくて、食事や睡眠などのライフスタイルにも触れています。健康的なライフスタイルの中でアロマやハーブをどう活かしていくかという観点から、自分の暮らしとか生き方とか…自分自身と向き合う時間になりました。

今でも試行錯誤は続いています。

今から始めてたってもう遅い?とか、そんな心配は無用です。
知りたい!って思ったときがあなたのタイミング。

Photo

ニールズヤードの直営校(表参道校・大阪校)と同じカリキュラムで学ぶ「ニールズヤード式アロマレッスン」

香りのある暮らしであなたの生き方がきっと変わります。

« おかあさんたちに届けたい! | トップページ | 朝いちアロマ »

教室のこと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アロマを学ぶということ:

« おかあさんたちに届けたい! | トップページ | 朝いちアロマ »