無料ブログはココログ

« アフターコンサルテーション | トップページ | イケア長久手 »

2017年10月 5日 (木)

からだもこころも軽くなって…

一段と涼しい朝になりました。温かい飲み物が嬉しい季節ですね。

昨日のアロマトリートメント。お客さまから「からだもこころも軽くなりました」とご感想をいただきました。ありがとうございます

以前も書きましたが、私は昨年自律神経のバランスを崩してしまいました。もともとからだの転換期なのでバランスを崩しやすい素養はありましたが、一旦崩れてしまうと元に戻すのがとっても大変でした。今も完全には戻っていないと思うのですが、ムリをしないように日々過ごしています。

こころが重くなると前向きになれず、活動もゆっくりだったり、滞ったり…
でも、これはこの季節、誰にでも起こることなんですよ。

秋から冬にかけて日が短くなりますが、これが原因で(特にヨーロッパ辺り)季節性のうつ状態になることがあるようです。そこで利用されるのがセントジョンスワートというハーブ。
セイヨウオトギリソウといいます。

Photo

明るい黄色の花色からか、サンシャインサプリメントとも呼ばれます。軽いうつ状態のときに用いると落ち込んだ気持ちを和らげてくれます。

また、痛みを和らげるハーブとしても知られていて、植物油(キャリアオイル)にセントジョンズワートを漬けて作るセントジョンズワート油も神経痛や関節炎などの症状緩和に利用されています。

ひとつ注意したいのは、主要成分であるヒペリシンが持つ光毒性。皮膚につけたあと、直射日光に当たらないように注意します。

昨日のトリートメントでは、自律神経を整える、からだをじんわり温めてからだとこころを緩める…そんなブレンドにしました。

Photo_2

頑張りすぎないようになさってくださいね。
ありがとうございました

« アフターコンサルテーション | トップページ | イケア長久手 »

サロンのこと」カテゴリの記事