無料ブログはココログ

« パートナーシップワークショップ@大阪校 | トップページ | 3点セット »

2017年9月19日 (火)

私の来た道、これから行く道

9月も中旬になると、真夏のような蒸し暑さはなく、爽やかな風が心地よく感じます。暑さ寒さも彼岸まで…とはよく言ったものですね。

9月は私が生まれた月でもあります。だから、今までの人生を振り返ったり、これからどう生きていくのかについて考えることがいつもより多いような気がします。

私の来た道…嵐のち晴れ。天気に例えるとそんな感じでしょうか。

子どものときのことはあまりよく覚えていません。思い出さないようにしているだけかもしれませんけどね~。家庭が複雑だったし、経済的にも苦しかったし…自分が頑張ればどうにかなるってことはほとんどなくて。あえて自分らしく生きられる…とか、努力して克服できることって勉強と部活だけだって思ってたので、どちらも全力で頑張りました。でも、どう頑張ったかとか、途中どうだったかは覚えていません。自分が得た結果だけ記憶に残ってる感じです。

大学進学も思うようにいかなかったんですけど、努力が足らなかったんですね途中で大学を辞めて方向転換しました。最終的にはちゃんと就職できて、その会社で貴重な経験をさせていただきました。一番大きかったのは今でも大好きな上司や先輩、友人との出会いです。もうね、仕事も、人としても、尊敬できる人が本当にたくさんで。毎日の家事や仕事、色んな物事の進め方のほとんどすべては会社で教えてもらいました(←これで本が書けるくらい

とはいえ、約10年間の会社員生活の間にパワハラに苦しんだことも。(その頃にはパワハラって言葉はありませんでしたけどね)救ってくれたのは会社の先輩や同僚たち。他の部署の管理職の方も「うちへ来るか」ってこっそり言ってくれました。

プライベートでは、母親が私が17歳のときに脳梗塞で倒れ、片麻痺が残り介護生活が始まりました。この頃は家で仕事をしていた妹が介護のほとんどを担ってくれて、私は経済的な支援を期待されるようになりました。そのうち父親が認知症を発症して…。最終的には私が会社を辞めて妹とふたりで介護をすることになりましたが、ここで医療関係者の皆さんに助けていただきました。「あなたたちにはあなたたちの人生があるんだから」と言われて、立ち直れました。

その後、私は結婚して娘を授かるのですが、娘は病気を持って生まれてきました。私が努力しても克服できないことがある…再び、この思いが湧き上がってきました。それでも、夫にたくさん助けてもらいながら、たくさん泣いてたくさん笑って…何とか何とか乗り越えてきました。今でも悩めることはたくさんありますが、いつも感謝の気持ちを忘れずに、私は幸せだなって、日々暮らしています。

私は幸せだって言えるようになった大きなきっかけはアロマやハーブを勉強したことなんですね。

アロマやハーブ、フラワーエッセンスを知って、最初に感じたのは「植物のチカラで自分を癒せることを知っていたら、私はどんなに楽だっただろうか」ということでした。

サロンなんていくらでもあるから、「誰でもいいから来てくださいね、なんて言ってるとお客様は来ないですよ。ターゲットは具体的に狭く狙っていくといいですよ。」ってことらしいんですけど、私は今まで自分が来た道を振り返って、自分で自分を癒すことができる植物のチカラのことを、知らなくて苦しんだこと、知ってたら楽に生きていけることを伝えたいと思っています。勤めているとかいないとか、結婚しているとかいないとか、子どもがいるとかいないとか、そんなことは関係なく。植物のチカラを必要としているすべての女性に伝えたいのです。

私がここにいることをたくさんの方に知ってもらう努力をこれからしていきます。これまでは全然やってこなかった発信もしていきます。

これから行く道をしっかり見つめて、どんどん前に進んで行きますから。もうすぐひとつ歳を重ねるタイミングでの決意表明でした

Photo

いつも、空は青

« パートナーシップワークショップ@大阪校 | トップページ | 3点セット »

あれこれ」カテゴリの記事