無料ブログはココログ

« 3点セット | トップページ | 小さなハーブの庭づくり~2017年秋の庭はじめ »

2017年9月21日 (木)

おうちケア始めてみませんか?

まだ9月だというのに、近所の内科はお子さん連れの患者さんたちでいっぱいです。私が住む愛知県では、すでにインフルエンザによる学級閉鎖がありました。早いですよね~。それ以外にもRSウィルスや溶連菌感染症も流行しているようで、小さいお子さんがいらっしゃるおうちでは気が気じゃないですね。

体調を崩していた娘はすっかり元気になりました。3点セットが功を奏したようです。良かった良かったちょっとした不調を感じたとき、症状が重くなる前にこうしてお手当てができるといいですね。

すっかり元気になった娘ですが、喉や鼻の違和感が少し残っていたようで、「学校行く前に吸入してく~」と言って、やっていましたよ。

吸入とは蒸気吸入法といって、アロマやハーブの使い方のひとつ。

お湯と精油、あとはボウルやマグカップなどの容器があればOK。精油の代わりにハーブを使うのもいいですよ。

ボウルにお湯を入れ、その中に精油を1~2滴加えて、香りを含んだ湯気をゆっくりと吸いこみます。精油の代わりにハーブを使うときはハーブティーを入れる要領で。これだけなんです。カンタンでしょ

でも、気を付けてほしいこともあります。

咳がひどいときにはしないこと
沸騰したてのお湯は湯気がたくさん出てむせてしまいます。適温のお湯で行うこと
熱湯を使うので火傷に注意です。お子さんから目を離さないこと
粘膜を刺激しないように目を閉じて行うこと

おススメの精油はユーカリです。小さいお子さんはできればユーカリ・ラディアータで。たくさんあるユーカリの仲間のうち、香りがマイルドで刺激が少ない種類になります。

一般的にユーカリというと、ユーカリ・グロブルス。とってもスッキリした香りなんですけど、お子さんはちょっとつんと感じてしまうかも。ユーカリ・ラディアータはほとんどのアロマ専門店で取り扱っていますので、ぜひお店で香りを試してみてくださいね。

アロマやハーブを上手に使いながら、家族の健康管理に役立ててみませんか?

アロマのこと、からだのこと、健康的なライフスタイルなどなど…おうちケアに役立つアイデアをふんだんに盛り込んだ「ニールズヤード式アロマセラピーレッスン」でお伝えしています。
詳しくはこちら ★★


お母さんのためのアロマとハーブ」1dayレッスンはまもなくご紹介させていただきます。
もう少しお待ちくださいね



雑貨好きな私。ボウルはスタジオMのもの。匂い移りがないので愛用しています

« 3点セット | トップページ | 小さなハーブの庭づくり~2017年秋の庭はじめ »

おうちケア」カテゴリの記事