無料ブログはココログ

« 中部セラピスト勉強会 | トップページ | 私の来た道、これから行く道 »

2017年9月17日 (日)

パートナーシップワークショップ@大阪校

ANOUでの興奮さめやらぬうちに翌日は大阪へ。ニールズヤード パートナーシップワークショップに参加してきました。

大阪では年1回の開催で、参加するのは久しぶり。どうしても参加したかったのが…テーマが無農薬でバラを栽培されている 奥田バラ園 奥田容彦氏のレクチャーだったから。
今年の「趣味の園芸テキスト5月号」のテキスト特集で、無農薬のバラ栽培をされている人がバラジャムを紹介されていて…もしかして~と思ったら、本当にそのもしかして~でした。

教室に入った途端「あ~、やっぱりしゅみえんのテキストの人だ~」って叫んでしまいましたよ。まさかまさか、ニールズヤードでお会いできるとは思ってみませんでした

Psws

Psws_2

ステキなバラたち~。でも、これ全部食べられるんですよしかも、美味しいバラとそうでないバラがあるんですよ~。奥田さんに美味しいバラの品種を質問してみましたけど、品種はご存知ないんですって。直接農園に出向いて香りや味を確認して苗を購入されるそう。品種はある意味関係ないらしい…そして、食べられるバラとそうでないバラの違いは農薬を使っているか否か。品種に関係なく、無農薬で育てれば食べられるということでした。これはビックリでしたよ~。そしたら、うちのバラは全部食べられるんですもん。無農薬だからバラジャムも試食させていただきました。写真撮り忘れちゃったけど、鮮やかなローズレッドジャムのために赤いバラが欲しくなりました~。

Psws_3

奥田さんです。手にしているのはアランビックといって、芳香蒸留水を抽出する装置です。本当は銅製でピカピカなのですが、長年お使いになっていて結構年季が入った感じですね。芳香蒸留水も使わせていただきましたが、肌がしっとりつやつやになりました。

無農薬なので、本当に安心して使うことができます。うちのバラたちもようやく立派な花を咲かせるくらいに成熟してきました。今年の秋冬のお手入れを頑張って、来年の春にはたくさん咲いてくれるのを心待ちにしようと思います。

今回のワークショップ、パートナーシップ同期のお友だちと一緒でした。ひとりだけ名古屋から参加して完全アウェイだったパートナーシップ試験でお昼を誘ってくれたとっても優しいお友だち。食事をしながら、お互いに「いつかはIFAへ」って。あの頃はIFAクラスに行くこと自体が夢のような話だったね。私はあの時にふたりで話したことをずっと覚えています。彼女も覚えててくれました。私が昨年、彼女は今年IFAクラスを卒業して…。今度はまた少し先の目標を考えながら、そんな話をしながらいただいたランチは格別でしたよ。お互い高め合いながら、時には叱咤激励しながら。ともに成長していけるように頑張っていこうと思います。

Psws_4

Psws_5

とっても素敵なカフェに連れていってくれました。新しく淀屋橋に移転した大阪校は、周りにステキなお店がたくさんです。このカフェも歴史的建造物?って思ったら、大阪市図書館でした。大阪に行かれるときには淀屋橋おすすめですよ。

とてもとても楽しいワークショップ。大阪校の生徒さんとスタッフの方々がご縁をつないでくださいました。本当に本当にありがとうございました

« 中部セラピスト勉強会 | トップページ | 私の来た道、これから行く道 »

Learning」カテゴリの記事