無料ブログはココログ

« もう1年、まだ1年 | トップページ | おうちサロンのはじめ方 »

2017年5月10日 (水)

オーガニックであるということ

庭でたくさんのハーブやバラと果樹を育てています。庭のことはインスタでちょこちょこ書くようになり、ブログでご紹介することが激減していますが、相変わらず我が家の植物たちは頑張っています。

5月はバラ月間。一季咲きの品種も四季咲きの品種も最初の花は5月。お手入れもせずバラ任せの庭でもつぼみが出てきて、昨日は最初の花が咲きました。

Photo

今年の一番乗りは「ナエマ」。数年前に花付き苗が店先に並んでいて、香りがとても気に入って衝動買いしました。本当に甘いんだけど甘すぎず、濃厚だけど心地よい濃さ。香りだけでなく、花が少しずつ開いていく姿がとても美しくて、本当に大好きなバラ。

何だか、バラって雨が降りそうだっていう日に咲くんです。どうしてなんだろう…。植物のすることには理由があると思っているので、いつか「あ、そうなんだ」って思えるときが来ると思いますけど。

雨で花が痛まないように、まだつぼみでしたが部屋で飾ることにしました。たった一輪なのに、部屋中がバラの香りで包まれました。今日は精油の出番なし。切り花で売っているバラを10本飾っても、こんなに素敵な香りはしないと思うのです。

うちの庭では、いわゆる化学薬品を使っていません。バラでもおんなじです。鉢植え以外は肥料もほとんど入れていないので、植物たちは自分のチカラで成長しています。花や果実は少なめだったりしますが、それでいいと思っています。私はあくまでもお手伝いさんですから。

正式にオーガニックとは名乗れませんが、化学薬品を使わず自然に育っているのでオーガニックに準じているとは言ってもいいのかな。本当に素晴らしい香りです。

自力で何とか生きている植物は、絶対的に持っているチカラが違うと思っています。私がトリートメントやレッスンで使用する精油や植物油にオーガニックの製品を使っているのはそんな理由から。本で読んだとか、誰かに聞いたとか…そうではなく、自分で植物たちの生き様を見守ってきて、本当にそう思うのです。

オーガニックへのこだわりについてまとめました。詳しくはこちら ★★

« もう1年、まだ1年 | トップページ | おうちサロンのはじめ方 »

大切にしていること」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーガニックであるということ:

« もう1年、まだ1年 | トップページ | おうちサロンのはじめ方 »