無料ブログはココログ

« ハーブの家のこと | トップページ | アロマセラピーレッスン »

2016年8月30日 (火)

アロマセラピーと私

私がアロマセラピーと出合ってからアロマセラピストとなるまでの道のりを綴りました。
長い話になりますが、ぜひぜひお付き合いくださいませ

*アロマセラピーとの出合い
初めてエッセンシャルオイルを買ったのは、もう15年以上前のこと。花粉症の症状がひどくて、薬を飲んではボーっとしていた私に、情報通の友人が「ティートリーというアロマオイルがいいらしい」と教えてくれたのがきっかけでした。
エッセンシャルオイルを「小さいのに高いんだな」と思ったことをよく覚えています。花粉症の時期になるとティートリーオイルとバーナーを出してきて、花粉が終わると片づける…毎年そんなことを繰り返していました。

アロマをもっと知りたいと思ったのは、それから何年も過ぎてから。あるテレビ番組に出演されていた、フリーアナウンサーでアロマセラピストとしても活躍されている大橋マキさんを見たときのことです。アロマセラピストとしての生き方に興味を持って、初めて勉強してみたいと思いました。両親を見送り、娘が小学生になって、少し自分と向き合う時間ができたときでした。

*ニールズヤードとの出合い
選んだスクールは、当時名古屋にできたばかりのニールズヤードレメディーズ。妹の勧めでした。
大量につくるより大切につくること」をはじめとする企業ポリシーに惹かれました。
最初に受けた授業は「アロマセラピー基礎クラス」で、ものすごく面白かったです。今まで使っていたティートリーのオイルってもっと色んなことに使えるんだ…とか、自分でブレンドができるんだ…とか。エッセンシャルオイルの原料となるハーブに興味をもったのもこのとき。同じ頃ベニシアさんの「猫しっぽ」の試験番組が放送されていて、アロマとハーブがつながって。植物の不思議なチカラに魅せられてどんどんハマっていきました。ほどなく名古屋でも応用クラスが開講されることが決まり、インストラクター試験まで一直線に進みました。

*はじめてのトリートメント
いつかはIFAコースに…今は東京や大阪まで行けないけど、娘が大きくなって余裕ができたらいけるといいなと思い始めたのはインストラクター試験のすぐ後。同じニールズヤードの「ボディマッサージクラス」で初めて施術したときです。
アロマトリートメントを受けるのも施術するのも全くの初めてでした。トリートメントを受けて癒されるだけでなく、トリートメントをしている自分自身も癒される…そのときに感じた解放感は今でも忘れられません。そのクラスを担当された先生はニールズヤードIFAコースの卒業生。先生のお話を聞いていて、大変そうだけどどうせやるなら一番難しいと言われているところで勉強したい…そんな気持ちになりました。

*やっぱりニールズヤードで
いつかは行きたいと思っていたIFAコース。本当に行きたい?だったら、自分の目で確かめておかないと…。そんなことを思い始めたのは2011年のこと。家族や友人を相手に自己流のトリートメントを続けながら、IFAで勉強したい気持ちはそのままで。娘が中学生になれば行けるかも…なんて家族には内緒でこっそり考えていました。IFAコースはかける時間も費用もハンパないですから、専業主婦のわたしにとっては特に経済的な準備が必要でした。

2011年の夏、ニールズヤード表参道校のIFAコース説明会に参加しました。思っていたよりもハードルが高そう…特に東京や大阪に通うことは、時間的にも体力的にも経済的にも負担だなと感じました。
説明会のあとに実技の授業を見学すると、憧れていた先生が指導していらして…。やっぱりこの先生に習いたい…心から思いました。数年後の入学をめざして、フラワーエッセンスやハーブなどの勉強を進めながら、自宅で少しだけアロマの講座を開いて、やりくりとへそくりも頑張って、娘の成長を待ちました。

*念願かなって
娘は中高一貫校にいましたので高校受験がありません。彼女が中3~高1の時期なら大阪に行けそうでした。しかし、当時の大阪校は隔週金・土曜日の授業。少なくとも金曜日の夜は娘ひとりになってしまいます。妹も含め、家族に何とか協力をお願いすれば行けるかなと画策していたら、2014年から土日クラスとなることに。これなら大丈夫。今が行けるタイミングだと思い、願書を出しました。

IFAでの日々はブログで綴ったとおりです。

課題やトリートメントの練習、試験の準備はとても大変でした。大変でしたけど、アロマやからだのことを勉強するのは本当に面白かったです。今までに勉強してきた色々なことが思わぬところでつながったりして、そんな発見がとても楽しくて。トリートメントもたくさんのモデルさんがいらしてくださって、アドバイスもたくさんいただいて…。とても貴重な経験を積ませていただきました。

認定試験も何とか無事に合格。2016年7月、ニールズヤードのIFAコースの卒業時は、同期の学生の中から選出される「Student of the year(最優秀賞)」を受賞しました。

« ハーブの家のこと | トップページ | アロマセラピーレッスン »

教室のこと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アロマセラピーと私:

« ハーブの家のこと | トップページ | アロマセラピーレッスン »