無料ブログはココログ

« 元気をもらって | トップページ | 3月もありがとうございました! »

2015年3月23日 (月)

解剖生理学 最終回

とうとうこの日が来てしまった…。先週末の授業で解剖生理学が最終回。勉強するのが本当に面白くて楽しくなって、先生に聞きたいことも山ほど出てきたところだったのに、終わっちゃいました

最初の授業のとき、セラピストにとって大事な勉強だとわかっていても、正直「覚えられるんかいな」と思いました今振り返ってみると、それは私が全くの受け身で授業を受けていたから。先生が何を伝えようとしているのかを少し理解できるようになったのは、今年に入ってからのことでした。覚えるのではなく、自分のからだで起こっていることを理解する。それから、私は取り組む姿勢が変わったような気がします。

テキストは「どうしてこうなっているんだろう」と思いながら読んでみる。浮かんできた「どうして」を調べてみたり考えてみたり。解決できなかったり、納得できなかったりしたことは先生に質問してみる。自分で考えてみたことが合っているか不安なときも先生に確認してみる。そんなことを繰り返していくうちに、勉強したことがどんどんつながってきたのです。自分では見えないけど、目を閉じると自分の体の中で起こっている色々な働きが映像で浮かんでくるようになりました。

先生の授業を受けて自分がイチバン変わったなぁと思うのは、自分のことが大好きになったことそして、頑張って働いてくれている自分のからだをもっと大切にしようと思うようになりました。自分ができて、はじめて人にも伝えられる…本当にそう思います。

残り半年間でアロマの勉強が進んでいくと、どんどん「どうして」が増えていくんだと思います。今まで習ったことを振り返り、調べたり、考えてたりしてみる。ワクワクしてきます

先生が伝えたかったことの全部は受け取れなかったかもしれません。それでも、先生の言葉を思い出しながら、これから少しずつ消化・吸収していきます。先生、超楽しい授業をありがとうございました

« 元気をもらって | トップページ | 3月もありがとうございました! »

IFAスクール」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解剖生理学 最終回:

« 元気をもらって | トップページ | 3月もありがとうございました! »