無料ブログはココログ

« 顔がいた~いです | トップページ | IFA ベーシックボディマッサージ その3 »

2015年1月11日 (日)

スウェディッシュマッサージ練習の進め方

スウェディッシュマッサージの練習は、モデルさんをお迎えするところから始まり、マッサージをさせていただき、お見送りするところまで…とさせていただきます。およそ2時間程度お時間をいただきたいと思います。

お親しい間柄であっても、この間はお客さまをお迎えするセラピストとして接しますので、どうぞ笑わないでくださいね結構自分でも照れくさくて笑えるのですが、トレーニングですから。全て終了しましたら、ホッと一息つかせていただきたいと思います。

次に手順についてご説明します。

1.コンサルテーションシートの記入(初回のみ)

(2回目以降は初回のコンサルテーションシートに基づいて、当日の体調をお伺いします)

コンサルテーションシートは、個人情報保護のため、こちらが準備した仮名(例:クライアント1)を、住所は市町村名を記入いただきます。その他の項目は見本を参考にしていただくことができます。

2.コンサルテーションシートをもとに当日の体調などを確認
コンサルテーションシートの内容に間違いがないかご確認いただきましたら、最後に仮名でのご署名と日付の記入をお願いします。
今回のマッサージはエッセンシャルオイルを使用いたしませんが、トリートメントルームではアロマライトにてお好きな香りを楽しんでいただくことができます。ご希望の香りがございましたら、ぜひお申しつけください。お好みに合わせた香りをご提案させていただくこともできます。お手洗いもお済ませください。

3.トリートメントルームでお着替え
ショーツ1枚になっていただき、ガウンにお着替えいただきます。ご準備が整いましたらお知らせください。

4.マッサージ
お声掛けしながら進めてまいりますが、不安なことがありましたらいつでもお知らせください。マッサージは背面(うつ伏せ)で足~臀部(おしり)~背部、前面(仰向け)で足~腹部~腕~肩・デコルテの順で行います。マッサージ終了後は、ホットタオルでお拭き取りをします。お拭き取りが終わりましたらガウンを着ていただき、ベッドにおかけになった状態で簡単なホームケアアドバイスをさせていただき、その後、お着替えとなります。ご準備が整いましたらお知らせください。

5.お茶休憩とコメント(感想)の記入
今回の課題では、毎回、記録表にモデルさんからのコメントをいただくことになっております。お手数ですが、宜しくご協力をお願いします。マッサージだけでなく、接客態度や言葉遣い、部屋の雰囲気、室温、BGMなどお気づきになったことを、ぜひ辛口のコメントで残してくださいますようお願いします。

6.お見送り
ご挨拶のあと、リビングの扉までお見送りさせていただいたところで終了とさせていただきます。

レポート作成のため、マッサージの所要時間お迎えからお見送りまでの所要時間を計らせていただきますことをご了承願います。

こんな感じで進めさせていただきます

« 顔がいた~いです | トップページ | IFA ベーシックボディマッサージ その3 »

IFAスクール」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スウェディッシュマッサージ練習の進め方:

« 顔がいた~いです | トップページ | IFA ベーシックボディマッサージ その3 »