無料ブログはココログ

« IFA ベーシックボディマッサージ実技 | トップページ | IFA 解剖生理学 »

2014年12月 4日 (木)

上級救命講習

今日は朝から冷た~い雨でした。本当に寒かったです。何もなければ引きこもって宿題をしていたかったのだけど、御器所にある昭和消防署の研修センターに出かけてきました。

上級救命講習」という救命やAEDの講習を受けてきたのです。これはIFAスクールのカリキュラムの一部で、各自自治体で行われている講習を受ける決まりになっています。何でもやれるときにやっておかないとね~ということで早速受講しました。

自主的ではありませんでしたが、結論、受けてよかったです知らないことも、誤解していたこともたくさんありました。特に、胸骨圧迫(心臓マッサージ)は止まった心臓を動かすためにやるものだと思っていたのですが、そうではなく、止まってしまった心臓の代わりに血液を循環させるためのものだったということは知りませんでした。止まった心臓を動かすのはAEDの仕事なのでした。だから、救急車が来て救命措置がなされるまではずっと続けなくてはいけないんだそうです。でも、そうすることで救命率がぐっと上がり、社会復帰できる確率が高くなるのだそう

AEDの講習は、シチュエーションを変えながら何度も何度も練習しました。自分がやっているときだけでなく、ほかの人がやっているのを見ることも勉強になりました。

その他にも、小さい子や赤ちゃんの心臓マッサージや異物を吐き出させる方法、止血法などの応急処置もたくさん教えていただきました。

そんな場面に遭遇したときに実際動けるかどうかは自信ありませんが、知らないより知っている今のほうが誰かの役に立てるような気がします。

救急隊OB(多分ね)の指導員の皆さんが芸達者で、お手本を見るのも楽しかったです。

そうそう、実技と筆記の試験もありましたよ~。できるかどうか不安でしたが、皆さんと一緒に全員で合格することができました。

名古屋市の講習は、名古屋在住、在学、在勤の人が無料で受講することができます。機会がありましたら、ぜひ受講してみてくださいね

Photo

« IFA ベーシックボディマッサージ実技 | トップページ | IFA 解剖生理学 »

IFAスクール」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上級救命講習:

« IFA ベーシックボディマッサージ実技 | トップページ | IFA 解剖生理学 »