無料ブログはココログ

« フラワーエッセンス パートナーシップワークショップ in あきる野 その1 | トップページ | ガーデンショウ in 名古屋 »

2014年5月17日 (土)

フラワーエッセンスパートナーシップ ワークショップ in あきる野 その2

先生の畑から最寄り駅に戻り、参加者の皆さんと一緒にタクシーで先生のおうちに向かいました。

この最寄り駅、JR五日市線なんですけど、電車から降りるときは自分でボタンを押して扉を開けるんですよ乗るときもボタンを押して扉を開けるのです。古い車両ではなく、新しめのボディに扉を開けるボタンがついているっていうのが新鮮です(ちなみに、てっちゃんではありません)

そしてそして、タクシーでどこを走っているのか全くわからないうちに到着です。

先生のおうちは和風な感じもあり、今っぽい感じもあり…素敵な感じでした。とっても静かで、時間がものすごくゆっくり流れていて、本気で「帰りたくない」って思いました。実際、かなりのんびり過ごさせていただきました。

Photo_6

先生が準備してくださった紅茶をオレンジジュースで割った飲み物とバラのジャムが入ったお手製のマドレーヌ。どちらもとっても美味し~い。テーブルに飾られたハーブがナチュラルで素敵ハーブを生けたビンは牛乳びんなんだそう。びんマニアとしてはこんなところに目が行ってしまいます

Photo_7
キッチンに吊るされていたローリエのオブジェ。ボールみたいにアレンジされていました。もう素敵すぎて、口を開けたまま眺めていました~。

Photo_8
こちらはリビングからの眺め。陶芸家の方が作られた可愛らしいオブジェがあちこちに。庭の住人のようにしっくりなじんでいました。

Photo_9
縁側に置かれていたパンジー。左側は給食用の寸胴を鉢カバー代わりにして。これは真似できそうです

小さな命を大切に育み、あるものを創意工夫をして生かす。日常に流されていると、つい忘れてしまう…そんなことを積み重ねて暮らしていらっしゃるんだなぁと感じました。

先生と先生のおうち…それ自身がフラワーエッセンスのようでした。

ワークショップではなかなかお話する機会がありませんでしたが、東京駅や拝島駅からご一緒させていただいたり、現地でご一緒させていただいたパートナーシップの先生方ともたくさんおしゃべりをして、とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

そして、神足先生、ニールズの先生方、本当にありがとうございました。若干、遠足気分ではしゃぎ過ぎてしまった私をお許しください

こうやって思い出すと、またおじゃましたい気持ちでいっぱいになります。

« フラワーエッセンス パートナーシップワークショップ in あきる野 その1 | トップページ | ガーデンショウ in 名古屋 »

Learning」カテゴリの記事

トラックバック

« フラワーエッセンス パートナーシップワークショップ in あきる野 その1 | トップページ | ガーデンショウ in 名古屋 »