無料ブログはココログ

« サクラサク | トップページ | ブルーベリー ブルーマフィン開花 »

2014年4月 2日 (水)

嬉しいもの、嬉しくないもの

やっと暖かくなったというのに、この週末は寒くなるそうです。でも、庭にいると、やっぱり春を感じることが多くなりました。

Photo
小さくてわかりづらいですが、アグリモニー、レモンバーム、レモンゼラニウムが囲むちょっとしたすき間に、小さな芽がたくさん出てきました。まだ双葉だけなので種類はわかりませんが、少し大きくなった本葉の形からするとアグリモニーかも。昨年、初めてカワイイ花を咲かせたので、花は摘まずにそのままにしておきました。種もたくさん収穫しましたよ。ここで芽を出したということは、この場所で生きていくというアグリモニーの意思表示見守っていこうと思います。

こうやって、思いがけないところから芽が出てきたりするのはとっても嬉しいのですが、一方、やっかいなヤツらも出てきます。

Photo_2
オリーブの枝になりきったつもりの蛾の幼虫、エダシャク。オリーブの枝はキレイな緑色なので、こげ茶のエダシャクは枝に化けたつもりでも、すぐに見つかります

こいつの許せないところは、これから…という新芽を食べてしまうところ。今回は白いテラスの上にたくさんの落し物をしていたのでエダシャクが潜んでいることがわかりました。
Photo_3
夜行性なので現行犯逮捕は難しいのですが、満腹になってのんびり枝気分のところを確保

アブラムシが出てきたと思ったら、天敵のヒラタアブも飛んできました。出てきて嬉しいものと嬉しくないもの…両方がいるから自然なんだなぁと思います。

« サクラサク | トップページ | ブルーベリー ブルーマフィン開花 »

庭のこと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいもの、嬉しくないもの:

« サクラサク | トップページ | ブルーベリー ブルーマフィン開花 »