無料ブログはココログ

« 布引ハーブ園 | トップページ | 頼もしいヤツ »

2012年8月24日 (金)

綿毛?犬の毛?

庭を始めて2年目くらいのこと。庭のハーブや花やその他いたるところに綿毛のようなものがくっついているのを見つけました。風に乗って、ふわふわ飛んでいたのはこれです。
Photo_17
何だろうと思って、植えてあるものを1つ1つチェックして初めてわかりました。花の種だったのです。名前は「オキシペタルム」、花屋さんでは「ブルースター」の名前で呼ばれることが多いですね。花びらが水色の星型で、茎を切ると白い汁が浸み出てくるのが特徴です。
Photo_18
このブルースターは、ガガイモ科でブラジル南部やウルグアイが原産なんだそうです(ガガイモってどんなイモなんでしょう)。特に手をかけなくても春から秋まで長く咲いてくれる頼もしいお花です。花が終わると「さなぎ」のような実をつけるのですが、この中に綿毛のついた種がぎっしり詰まっています。熟すと実が割れて、中の種が風に乗ってふわふわ飛んでいくのです。種が飛ぶのはタンポポだけではないのですね。ビックリしました。種が顔を出したらさやごと収穫し、綿毛を取り除きます。種は密閉して冷蔵庫に。春になったら種まきをします。バラともハーブとも相性がいいなと思って、大切に育てています。

いつまでも暑いので、なかなか庭仕事ができないでいます。夏休みもあと少し。秋が待ち遠しいこの頃です。

« 布引ハーブ園 | トップページ | 頼もしいヤツ »

庭のこと」カテゴリの記事